電子工作キットと聞くと、ラジオやニッケル水素電池用の充電器などを思い浮かべる人がいるもしれません。入門用の簡単なキットであればスイッチを入れたら動くという単純な回路ですが、大人用の電子工作キットであれば簡単なプログラムを動かして判断してくれるような回路を製作することができます。初心者の方であれば、自分で組み立てをする電子工作で何ができるか分からないという人もいるかもしれません。何ができるかできないかは、その人次第です。その気になれば、どんなものでも作ることができます。

ネット通販サイトでは、国内外のメーカーから販売されている電子工作キットが出品されています。入門用におすすめの電子工作キットは、ラジオ受信機です。中学校の技術家庭科の実習でも、ラジオを製作するケースが多いようです。電子工作のラジオと聞くと、乾電池式の単純な物を思い浮かべる方が多いかもしれません。最近は入門用のキットでも回路が複雑になり、内臓バッテリー(リチウムイオン2次電池)・手回し発電機・コンセント・太陽電池が付いた防災ラジオが作れます。

ラジオ

大人向けのおすすめキットであれば、LEDや液晶表示板を組み合わせたディスプレイに湿度・温度を表示させることが可能なデジタル時計があります。大きなディスプレイに時計が表示され、実際に使えるレベルのものが製作できます。

もっと複雑な回路であれば、パソコンのUSBに接続してパソコンのキーボード入力ができる入力装置やゲーム用のボタンなどを製作することも可能です。実際に飛行するドローンや、燃料電池式のラジコンカーなども組み立てることができます。もっと実用的なものであれば、ボイスレコーダーや真空管式のステレオパワーアンプなどのキットも販売されています。

センサー回路を組み合わせた電子工作キットも販売されていて、簡単な物であれば電流・電圧・抵抗値を測定するテスターがあります。自分で組み立てたテスターを使って電子工作の際に実際に使用することも可能です。ちょっと変わった物であれば、盗聴器を見つけるための探知機や海外製のガイガーカウンターを組み込んだ放射線測定器があります。ちなみに、ボイスレコーダーや送信機を組み込むことで盗聴器の本体を製作することも可能です。

電子工作キットは非常に種類が多く、完成品として販売されていないような変わった装置もあります。電子工作を趣味にすると、故障した家電製品の修理をしたり少し手を加えて改造をすることも可能です。市販の製品に少し手を加えて、オリジナルのパソコン用の入力装置(キーボードやゲームコントローラー)を作って使用している人もいます。LEDのイルミネーションを自作して、さまざまな色や点灯パターンで美しく発光する回路を作ることもできます。