電子工作に使える100均で買えるおすすめは?

電子工作用のグッズが販売されているお店と聞くと、秋葉原の電気街やホームセンター・ホビーショップを思い浮かべる方が多いかもしれません。ホームセンターやホビーショップは日本全国にあるので、工具やスイッチ・コード・ダイオードなどの部品や素材を購入するのに便利です。

電子工作用の素材や道具を入手する方法として見落としがちなのが、ショッピングモールなどにある100均ショップです。文房具や生活雑貨品を購入するために100均ショップを利用すると便利ですが、お店によってはLEDライトやUSB充電器などの電気製品も販売されています。100円ではありませんが、目覚まし時計や太陽電池式の非常用ライト・ラジオなどが販売されているお店もあります。パソコン用のマウスや、家庭用の無線機などの便利グッズも見かけることがあります。100均ショップで販売されている電気器具は安物ですぐに壊れてしまうことが多いですが、電子工作で使用する部品や素子を安価で入手するのに活用することができます。

100均で販売されている電気器具の中でおすすめは、電源用のアダプタやバッテリー・ソーラーパネルなどが使用されている製品です。これらは部品ごとに購入するとかなり高価だからです。

自転車用のLEDライトであれば、高輝度の白色LEDと交流から直流に変換するインバーター回路が組み込まれています。このインバーター回路を活用すれば、ライトではなくてモバイルバッテリーやスマホの充電器に改造することができるかもしれません。家庭用のコンセントから直流5VのUSB電源を供給するためのアダプタを改造すれば、電子工作で作成した器具をコンセント式に変更することができます。モバイルバッテリーを改造して、自作した器具の電源に活用する方法もあります。太陽電池式のLEDライトには小型のソーラーパネルが組み込まれていますが、分解して取り出せばソーラー式の別の器具を製作することができるかもしれません。

100均で販売されている便利グッズの中には、センサーに使用可能な素子が組み込まれています。目覚まし時計やUSBスピーカーなどには、振動させて音を発生させる部分に圧電素子が使用されています。この圧電素子に振動を与えると微弱電流が流れるので、振動センサーとして活用することができます。大きなサイズの圧電素子であれば、振動エネルギーを電気に変換する発電機に転用することも可能です。暗くなると点灯するLED照明には光センサー素子・回路が組み込まれているので、分解してこの部分を取り出せば光に反応する器具が作れます。

圧電素子や光センサー素子は単体で販売されていますが、実際に使用するためには回路を設計しなければなりません。100均で販売されている製品にはセンサー(素子)と回路の両方を得ることができるので、簡単に別のものに組み込むことができるので特におすすめです。